* 大学のサーバのLinuxを利用する方法 [#j02963b9]

** ログインのしかた [#b560787a]

- telnetで学校のサーバマシン(x.educ.tamagawa.ac.jp)に接続する。
-- WindowsでTeraTerm Proを使う場合
--- TeraTerm Proを起動し,以下の設定で接続する。
--- TCP/IP ホスト: x.educ.tamagawa.ac.jp
--- サービス: Telnet
-- WindowsでTelnetコマンドを使う場合
--- コマンドプロンプトを起動し,下記のコマンドを打ち込む。
 telnet x.educ.tamagawa.ac.jp
-- MacOSの場合
--- ターミナルを立ち上げて,下記のコマンドを打ち込む。
 telnet x.educ.tamagawa.ac.jp
- 学校の(メール利用時の)ログイン名とパスワードを入力してログインする。以下は例。
 login: nanashi
 password: gonbei

** ソースファイルの作成 [#m69fcebb]

- あらかじめ、本ラボ用のディレクトリ(例:clab)を作成しておくとよい。
 mkdir clab
 cd clab
- エディタviで編集する。ファイルの拡張子は「''.c''」。他のエディタを用いてもよい。
 /bin/vi hogehoge.c

** コンパイルと実行 [#fc336d0e]

- Cコンパイラgccでコンパイルする。
 gcc hogehoge.c
-- 実行ファイルに名前をつけたい場合は,-oオプションを用いる
 gcc hogehoge.c -o hogehoge
- 出来上がった実行ファイル(名前をつけていない場合はa.out)を実行する。
 ./a.out

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS